整体の流れ | 整体について

アドセンス始めて半年後に独立。アドセンスのことはお気軽にご相談ください(^_-)-☆

整体の流れ

整体というのは、病院のように本格的な医療行為を行うわけではありませんから、診察というものはありませんよね。
整体の流れとしては、まず整体士が全身の筋肉の状態と歪みの状態を知るために、うつぶせに寝た状態で全身を触り、どこが悪いのかを把握していきます。
整体を受けるときには全身の力を抜いてリラックスしていないと、細かく症状を把握することができないので、出来るだけ力を抜きましょう。
歪みがあれば、まずはその歪みを改善することが最優先になりますが、最近はボキボキと骨を鳴らすような整体は少ないです。
ただ、歪みがひどかったりすれば矯正したときに音がするようなこともありますね。
歪みを改善したら、次に緊張している筋肉をほぐしていきます。
あちこちが緊張している場合には、足のほうからほぐしていくことが多いですね。
足の筋肉は血行に大きく関わっていますから、まず足をほぐしてあげることで血行がよくなり、他の部分がリラックスしやすくなるんです。
痛みを感じることはほとんど無いと思いますが、肩こりなどの場合には多少の痛みがあるかも知れません。
筋肉のコリをほぐしたら、あとは全体的にマッサージをして筋肉を緩めてあげて終わりです。
終わる頃には全身がスッキリとして軽くなっていると思いますよ。
はじめはコリも強いので痛みがあるかも知れませんが、慣れてくれば気持ちよくて寝てしまうという人も沢山います。
ある程度定期的に通うことで効果を維持することが出来ますね。


Powered by Maribol IMDB 初心者の為の「くりっく365」 HOME