整体の医療費控除 | 整体について

アドセンス始めて半年後に独立。アドセンスのことはお気軽にご相談ください(^_-)-☆

整体の医療費控除

整体を受けている人は、行く度に数千円から数万円を支払っていると思いますし、行く回数もそれなりに多いので、医療費控除が適応されるのではないかと考えてしまうことがありますが、整体は医療ではありませんから、医療費控除の対象にはなりません。
医療費控除というのはあくまでも診療機関での診察や治療、入院などが対象になるんですね。
診療機関ということは医師による診察や治療を受けるということになります。
整体院の場合には医師ではありません。あくまでも整体士による施術ですから、保険も使えないし、当然全て実費ですから、控除の対象にはならないんです。
不慮の事故に合ってしまったりして、痛みを軽減させるために整体に通い、医療費控除を申請しようなんて安心していると大変なことになります。
そういった場合にはきちんと医療機関で診察をしてリハビリに通うことをおすすめします。
整体というのは医療機関に行くほどではないけど、痛みや歪みを改善したいという人が通う場所ですから、医療費控除を受けることができないんです。
これを知っておかないと、思わぬ出費に苦しむことになってしまいますから、整体の医療費控除についての仕組みを知っておいたほうが良いですね。
痛みを軽減させたりすることは確かですから、病院のように思えてしまうかも知れませんが、整体はあくまでも整体であって、病院とは違いますから、勘違いしているのであれば、今知ることが出来て良かったと思いますよ。
実費になるので、なるべく安い整体に行きたいですね。

«  整体の医療費控除  »


Powered by Maribol IMDB 初心者の為の「くりっく365」 HOME